「会うのが怖い」をサポートしてくれる婚活アプリ・2選

婚活に限りませんが、ネットでやりとりしただけの相手と会うのは少なからず不安に感じるものです。

婚活なら相手と会わないことには先に進みませんのでこの感情を乗り越えることが必要ですが、こうした悩みをサポートしてくれる婚活アプリが2つあります。

そこでこのページでは、会うのが怖いという感情との向き合い方と、サポートをしてくれる婚活アプリについて紹介します。

会うのが怖いのはごく普通

株式会社サクメディアが運営する恋愛の情報サイト「DOKUJO」で行ったアンケートによりますと、約5人に1人の女性が、婚活アプリで知り合った男性と実際に会うのが怖いと感じているようです。
参考:2位は「会うのが怖い」1位は?婚活アプリで女子のリアルな悩みを大調査!|DOKUJO

会うのが怖いと感じる理由はいろいろあります。

「サクラだったら?」
「遊び目的だったら?」
「優しい人でなかったら?」
「気に入ってもらえなかったら?」

相手の問題だけではなく、自分自身が相手に気に入ってもらえるかどうかという不安も入り混じった心理であると考えられます。

婚活で会うのが怖いと感じやすい人なら、婚活でなくても不安に感じることが多いのではないでしょうか。

たとえばネットで予約した美容院に初めて行くときなどでもそうです。自分がお客なのに不安に思うという心理は、そうでない人には理解しにくい感情かもしれません。

会うのが怖いときの対策

会うことを怖いと感じる人なら相手のプロフィールを穴が開くほど見たり、あれこれ想像をふくらませていろいろと考えたりしてしまうでしょうが、それで不安が消えることはありません。

会うことが怖いという不安を克服する方法は唯一、場数を踏むことだけです。そして、場数を踏むためには不安を乗り越えて会うしかありません。

ただ、準備をすれば少しは不安もやわらぎます。会う前の不安を少しでも消すためにできることをまとめておきますので、参考にしてください。

会うタイミングを選ぶ

婚活でマッチングした相手と実際に会うまでの期間は早くて2週間、遅ければ1ヶ月以上です。この点については以下の記事をご覧ください。
婚活アプリで会うまでの手順を全公開!会うまでの期間・場所・服装は?

相手と会うことを怖いと感じる人ほど実際に会うまでの期間は長くなりがちでしょうから、あなたからすれば「もう!?」と思うタイミングで会うことを提案されることがあるでしょう。

しかし、会うタイミングは自分で決めましょう。こちらの事情を考えずに会うことを急かす人は、そもそもその時点で性格の不一致が見られます。

長々と時間をかけてもいけませんが、相手の様子を見る意味でもあえて相手の提案を一度、断ってみるのもいいかもしれません。

会う場所と時間を選ぶ

会う場所についてはなるべく人が多い場所を選びましょう。そして、夜ではなく昼間に会うのがおすすめです。この点は先に紹介した記事の中にも書いてあります。

初めて会うときは待ち合わせの時間だけでなく、終わりの時間も決めておくほうが良いです。

たとえば午後1時に待ち合わせるのであれば2時間くらいの時間をみておき、夕方から別の用事が入っているので3時くらいまでしか時間が取れないということにしておくのです。そうすれば、会ってみたら気に入らなかったという場合に切り上げる口実にもしやすいです。

もっと話したいと思ったときでもあえて時間どおり切り上げて、2回目につなげれば良いです。後で「もっとお話ししたかったです」とメッセージを送っておけば、間違いなく相手の男性からの印象は良くなります。

会う前に個人情報は教えない

本名や電話番号、LINEのIDなどの個人情報を会う前の時点でしつこく聞き出そうとする人もいますが、会うまでは教えなくても問題ありません。

「もっと親密になりたいから」などの理由でLINEのIDを聞き出そうとする人は気をつけてください。他のサービスに誘導しようとする業者の可能性があります。

常識で考えればわかりますが、会う前の時点で本名や電話番号など知らなくても差し支えなんて何もありません。個人情報を教えるのは、会って信頼できる人だと感じてからにしましょう。

「会うのが怖い」をやわらげるサポートのあるアプリ

婚活アプリだと、普通は当事者同士ですべてのやりとりをしなければなりませんが、中にはこうした不安をサポートするサービスを提供しているものがあります。

ゼクシィ縁結びの「デート調整代行」

ゼクシィ縁結びでは、マッチングした相手との初回デートの日程調整や場所の提案などをしてくれる「デート調整代行」というサービスを提供しています。

初回のデートはまだ相手のことがよくわからない段階ですから、場所や時間を決めるのも意外と気を遣うものです。相手に聞きにくいこともあるでしょう。こうした面倒なところを引き受けてくれるのは、会うのが怖いと感じる人ならありがたいのではないでしょうか。

ゼクシィ縁結びは女性も有料のアプリですが、こうした有料アプリならではのメリットがあります。ゼクシィ縁結びについては以下の記事をご覧ください。
ゼクシィ縁結びの使い方と特徴|ゼクシィ縁結びが他のアプリと違うのは何?

youbrideの「コンシュルジュサポート」

youbrideには、婚活に関するあらゆる相談ができる「コンシュルジュサポート」というサービスがあります。

プロフィールの書き方や実際に会うことを提案するタイミングや、相手からメッセージが来なくなったけどどうしたらいいかなど、婚活にまつわるあらゆる悩みにキャリアの豊富なコンシュルジュが相談に乗ってくれます。

ただし、コンシュルジュサポートは料金を払ってプレミアムオプションをつけた人だけのサービスです。youbrideは女性会員も月額料金がかかりますので、それと合わせるとやや負担に感じるかもしれませんが、結婚相談所のようなサポートが受けられるなら人によっては決して高くはないでしょう。

youbrideについては以下の記事をご覧ください。
婚活パーティーと併用して効率的に婚活!youbride(ユーブライド)の特徴と使い方

不安は乗り越えるしかない

実際に会っても想像していた人と違ったということはよくあります。ですから、会う人数を増やさないと理想のパートナーに出会うことは難しくなります。

そのためには、会うのが怖いという感情と向き合って乗り越えていくことが必要です。

不安に感じることはごく普通の心理です。不安に感じる自分を否定しても仕方ありませんので、うまく対応できるようになりましょう!

タイトルとURLをコピーしました