婚活で、初対面の相手と会う場所は「ホテルのラウンジ」か「カフェ」が良い理由

婚活アプリなどを通じて知り合った相手と初めて会うとき、どこで会うべきか悩みますよね。

今は、婚活で知り合った相手と初めて会うことを「面接」などと言ったりしますが、”面接”だけに、場所選びも”選考”の材料となります。特に男性は、相手の女性に試されていると思ってください。

このページでは、初対面の相手と会う場所をどうやって決めるかという点について、実際に婚活アプリを通じて会った経験のない人や、経験の浅い人を対象に解説します。

地域をどうするか

婚活アプリでメッセージのやりとりがうまくいき、実際に会いましょうとなったとき、最初に決めるのは「どの地域で会うか」という点です。

女性の場合は相手の男性に対し、この段階で住んでいる場所の地名を具体的に教えたくないという気持ちがあることが多いでしょう。

実際に会う段階までいっても、一度きりで終わってしまうこともよくあります。相手が万が一、ストーカー化したときのことも考えておかなければなりません。そのため、少なくとも女性は、自分の住んでいるところから近すぎる場所は避けた方が良いでしょう。

それで、相手の方から特に提案がなければ、会う場所の候補としてターミナル駅を1つ出して、様子をみましょう。

たとえば、相手が神奈川県に住んでいることがわかっているなら「横浜駅あたりはいかがですか?」と言ってみるのです。これは、あくまで相手の反応を見るためのジャブにすぎません。

相手が横浜駅から遠いところに住んでいるようなら、もっと自身の住んでいるところに近いところを提案してくるでしょう。たとえば「横浜駅はちょっと遠いので、厚木駅あたりはいかがですか?」という感じです。

こうして相手の様子を探りながら調整してください。当たり前の話ですが、あなたが男性なら、なるべく女性の希望を優先させましょう。

会う場所の候補

地域が決まったら、次は場所を決める必要があります。初回の面接なら、ホテルのラウンジか喫茶店がおすすめです。

こんな素敵なラウンジなら、きっとうまくいくでしょう。

このくらいゆったりした喫茶店なら話もしやすそうですね。

初めてのときに本格的な食事をしたり、イベントに出掛けたりしてもうまくいきません。落ち着いて、話に集中できるところがおすすめです。

ただ、ドリンクだけというのもちょっと味気ないですから、ケーキくらいは食べた方がいいかもしれないですね。女性は甘い物が好きな人が多いので、緊張がほぐれて口が滑らかになるかもしれません。

ホテルのラウンジも静かなところばかりとは限りません。隣の席との距離が近すぎると落ち着かないので、なるべくゆったりしたスペースを確保できるところがおすすめです。

可能なら事前に下見をして、予約が取れればベストです。気合を入れて婚活するなら、特に男性はこのくらいしてもいいでしょう。

初対面のときに話す時間は、長ければ2時間くらいになります。2時間いても大丈夫なところを選ぶのが良いです。

あと、男性は割り勘にするのはやめましょう。ハッキリ言ってダサいです。相手の女性とまた会いたいと思わなかったとしても、よほどのことがない限りは全部、払うのが男の美学です。

避けた方が良い場所

メッセージのやりとりで受けた印象と実際に会ったときの印象が違うことも、決して珍しくありません。そのため、この人とは長時間、一緒にいたくないな……と感じたときのことも想定しておく必要があります。そういう意味もあり、最初は軽めな場所を選んでおくのがベストなのです。

以下のような場所は、初対面のときに会う場所としては向いていませんので注意してください。

  • スタバやタリーズなどの喫茶店
  • オシャレなのは良いですが、座席が狭かったり、隣の席が近かったりするのでおすすめできません。もし、隣でパソコンを開いて仕事を始める人が来たらどうしますか?間違いなく、話の内容を聞かれますよ。

  • 映画館
  • 初めてのときに一番、選んではいけない場所です。2時間近く、黙って過ごさなければいけません。映画がハズレだったらなおさら困ります。

  • 高価なレストラン
  • 男性は自分で料金を支払うつもりでも、高価なレストランを選んではいけません。普通の感覚を持つ女性なら、初対面の相手に高価な食事をごちそうしてもらうのは気が引けますし、負担に感じるものです。

    また、食事は食べ方のマナーみたいなものもあります。慣れていないとムダなことに気を遣うことになります。食べ方で相手の育ちや性格がわかるという考え方もあるかもしれませんが、少なくとも初回ですることではありません。

初回は無難に、気合いを入れるのは2回目から!

先述したとおり、メッセージでやりとりをしているときに好印象でも、実際に会ってみたら違ったということもあります。そのため、初回に力を入れすぎるのはおすすめしません。

相手の好みもよくわからない段階では、無難にやり過ごすのが一番良いです。気合いを入れるのは2回目からと考えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました